当サイトについて

パチンコを映像作品として楽しむ

みなさんはパチンコをどう楽しんでいるでしょうか。
おそらく大半の人はヒリつくギャンブルとして…だと思います。
もしくは楽しむというより、理論的に立ち回って仕事感覚として…という人もいるかもしれません。
実際パチンコ関連のブログ、Youtubeを見てもそれに触れたコンテンツがほとんどです。

しかし、パチンコの演出は映像作品として非常に興味深いのです。
事実私は小学生の頃から父親に連れられてパチンコを見ていましたが、お金が絡んでいなくてもその演出の虜になっていました(もちろん、お金が絡む今も)。

ここでは「パチンコに勝つためにはコレをしろ!」「今日いくら負けました!」といった実践についての話や、
あるいは「この演出は期待度〇%!」「この演出にはこんな法則があります!」といった単純な知識だけの話は基本しません。
私たちはなぜあの演出に煽られるのか? あるいはなぜあの演出にストレスを感じるのか?
主にそういった観点から私の持論でパチンコを語っていきます。

筆者のプロフィール

私は20代後半の男性です。

大学卒業後はゲーム会社に企画職として入社しました。実は就活の際にパチンコ開発の仕事も候補としてあったのですが、たまたま最初に内定を頂いたのがゲーム会社だったので、そこに就職することになります。ちなみに大学時代はゼミも所属せず、サークルもほぼ活動せず、バイト経験もあらず、しかも留年、やったことはパチンコのみといった鉄板スペックでした。


ゲーム会社は力尽きて結果的にすぐ辞め、一年ほどニートをしつつパチンコを堪能。さすがに…ということでその後とあるコンテンツの運営の仕事に携わります。
最初はグッズの棚卸や販売、制作進行系などの雑用をこなしていくも、段々適性的にキャラ・シナリオ監修、キャラソン発注などの仕事がメインに

しかし、コロナの影響もあって給料が激減して困っている状況です(でも今は緊急事態だし寒いし他の仕事を探している場合ではありません!)。

パチンコについては小学生の頃から親に連れられて堪能。
PS2版やゲーセンでも楽しむなど、その頃から“パチンコ演出の魅せ方”について興味を持っています。現在も趣味範囲でよく打っていますね。ちなみに他の趣味として音楽も好きです。作曲編曲、カラオケとかですね。

そんなこんなな状況の中、パチンコ系ライター、演者とかを見ても誰一人演出について深堀している人はいないので、それなら自分で書くかということでコレを始めました。

とか言いつつ、もしかしたら気まぐれでパチンコ以外についても語るかもしれません…。

よろしくお願いします! まずは導入編をオススメします↓ 

導入
「導入」の記事一覧です。

あ、Twitterもどうぞフォローを。意見や感想もお気軽に。

Twitterはこちらです。
タイトルとURLをコピーしました