開発にやってほしくないストレスを感じる保留変化アクション②

保留変化について

ついにあの保留変化アクションが登場

さて、今回は『開発にやってほしくないストレスを感じる保留変化アクション②』です。
①の話も若干絡むので、まだ見てない方は是非そちらをご覧ください。

今回は主にあの保留変化アクションについて取り上げます。
おそらく打った方は誰もがストレスを感じたのではないでしょうか。

009のアレ

残念ながらガセシーンの画像がなかったのですが、タイトルと画像で察して頂ければ幸いです。
お馴染み『CR009 RE:CYBORG』です。
念のため説明しておくと、アイコンが画面上から降ってきて、サブ液晶の保留に接触すれば変化成功という感じですね。
ではガセパターンはどうなるかというと、降ってきたアイコンが接触直前…

唐突に出てきた謎の鳥にかっさらわれる』 

というものです。
見たことがない方は、是非実機を打って確認してみてください。まだ打てますよ!

やっぱり“物理的に”納得できない

前の記事を読んでくれた方はわかるかと思いますが、物理的に納得できないガセアクションはストレスを感じやすいというのがあります。
前回の“何かが触れたのに変化しない”というのはその代表例です。
今回の009はどうでしょうか? 触れるときは必ず変化します。ということで前回の枠には当てはまりませんね。
でもやっぱりこれも納得できないんですよ。

このアクションって結構画面上の方から降ってきます。

実際どの保留煽りでこのガセが起きるかは忘れました。NEXTアイコンとかは起きますよね。画像はジョー保留ですが、参考程度に。

なのでそこそこ落下時間が長いです。そうなるとこの時間の分、私たちユーザーはより一層「」の力が働いて落ちていく、という当たり前の物理法則を強く想起させられるんですよね。
座って低い位置から何かモノを落とすより、立って高い位置からモノを落とした方が「落ちている」って印象は強いはずです。そして「」の力が働いて落ちていくものってどうなりますか?
生活の中でよくイメージをしてみてください。

ぶつかるまで「」に落ち続けますよね?

落下したものは床とかにぶつかるまで止まらない。これが私たちの生活に根付いた一番ベタな物理法則なんです。
まして急に「」の力が働いたりしませんし、そんなことが起きるなど予想することはできません。
009の保留変化アクションはその謎の「」の力を突然起こして、ユーザーにとってのマイナスであるガセを無理やり起こしているんです。
おかげで“物はぶつかるまで落下し続ける”という潜在的に根付いた印象との乖離を起こし、理不尽さを感じてストレスになるわけですね。

実はこれと似たような保留変化って他にもあります。
例えばかなり昔ですが「CRGO!GO!郷」(同じニューギンですね)、そして「CRガールズ&パンツァー」とかですね。
これらの台もパラシュートを広げながら降ってきたものが風に飛ばされて変化ガセ…みたいなのがあるんですよ。というか009でもそれと同じパラシュートガセのパターンはあります。
ただ、やっぱり009のこの鳥ガセはその辺のものより格上です。

マイナスパターンで『超ご都合展開』はご法度

当たり前ですけど、日常生活の中で『風に飛ばされること』より『鳥が急に軌道を変えること』のほうが圧倒的に少ない事象です。
ゼロではないですが、言ってしまえばこれって『超ご都合展開』なんですよ。
仕事でシナリオ会議とかやることありますが、やっぱり多少はご都合感出ちゃうことってあります。でもみなさん、できる限りそれを感じさせないように頑張っているわけです。

風で「」にいくならまだ『ご都合展開』の範囲です。唐突にどこからともなく鳥(第三者)が出てきて妨害していくなんてのは『』です。この『超ご都合展開』で保留が変化する、つまりユーザーにとってプラスならまだいいんですよ(あんまり美しくはないけど)。
超ご都合展開』でガセというマイナスのことを起こす、これが非常にストレスを感じる要因です。
なぜニューギンさんはわざわざマイナスのことを超ご都合展開で起こしたのでしょうか。
これは正直私にも回答が出せませんでした。

そして』という形を持たない対象より、『』という形を持った対象がいることによって、よりユーザーのヘイトが向きやすいです。
この辺が009の保留変化アクションが抜きんでて嫌われている要因だと思っています。

やはり納得感が必要

前回記事でも言いましたが、私は保留変化ガセがあること自体は全く否定しません。
『煽りのジレンマ』上、仕方のないことです。
しかし、ガセるなら美しく、自然にガセってほしいんです。
ガセるために用意された設定…みたいなのはやっぱり見ていて理不尽さを感じますし、その分ストレスも他のガセより感じやすいですよね。
下手なガセ演出を作るよりは、ベタにガセってもらったほうがまだマシかなと思いますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました